北岡の中澤寛規

きのうですけれどもね。明るいTVやっていたのよね。それは球辞苑ですね。
http://ysshenge.net/
で、いかなるTVなのか?というのですといった、野球の奥深いものを1会社に絞ってやっていたのですが、きのうはグリップね。
で、各種個性的な選手のバットのグリップをね。あったのですけれども、個性的なやり方とかあってね。それでね。それほど、テーピングを巻いてですけれども、そういったバッターが、土橋は知っていたしね。中村曲調とかもやるのは知ってはいたが、あんまりいるものですね。っていうのは、わかったけれどもね。
それで短くバットを持つ自身もいれば。めい満席バットをね。持つそんな選手もね。いてね。ホームランバッターは、小指をグリップにわたって、打つバッターはおるけれどもね。けれども、少なく持つバッターというのもね。いるのよね。不思議とね。それはどうなのかな?ていうのもね。よっしゃ、そんなことをね。思っていてね。どうなのかな?来週は如何なるのが始めるのか?歓びね。

ニヒル牛

おはようございます。
疲れました。前日は、姪っ子の拠り所を通じていたので、そしてお酒をね。色々飲んだので、布団に入ったら、アッという間に落ちてしまったところではありますね。
で、早朝の4ところ不意に起きてしまったので、もはや寝ても仕方ないし、このまま起きてはいるそんなところですけれども、こういう時でないといけないのもありますしね。
いやあ、久々にですけれども、サッカー見ていて。モウリーニョってあいもかわらず現実的なサッカーやって、あとは蹴るサッカーするな・というそんなイメージをね。やるところではいらっしゃるね。
こちらで購入できます
お話は本当に変わるけれども、おぎやはぎのクルマ経歴あるけれども、久々にルーチェって聞きましたよ。
おいら、野球見ていて、テレビで、カープの娯楽を見ていたら、広島パブリック会場で中位のフェンスのところにルーチェって書いてあったのをね。思い起こしますね。
そういえば、もう一度ルーチェって無いのよね。で、久々にルーチェみたけどね。